導入背景

私は、ITバブル崩壊後10年以上に亘り、事業の失敗や大切な人の喪失を徐々に受け、状況の悪化を相談出来る人も無く、『家族のため』と孤軍奮闘して来ましたが、最後は家族までも失い、日々後悔と自責の念に苛まれ、生きる力を失いかけていました。

当時、うつ病のカウンセリングの受診を考えていた私は、アフェクション代表の三縄社長との出会いに縁を感じ、受講してみることにしました。

 

個人参加

森 健太郎 様

研修に参加して

私は10年以上に亘り長いトンネルを彷徨い続け、トンネルを抜け出す為に色々な本を読んだり、セミナーに参加したりして来ましたが、それらは知識としては得られても、トンネルから私を抜け出させてくれる力にはなりませんでした。

しかし、アフェクションの研修は、たった三日間で私を長いトンネルから抜け出させてくれました。

そして、多くの気付きを与えてくれました。

人は皆、悩みや苦しみを抱えながら生きている、自分だけが苦しい訳ではないということ。

そして、それを抱え込まずに周りの仲間に素直になり伝えること。

両親を始めとした祖先、家族や周りの人たち、会社への感謝。

そして、感謝の気持ちを伝えることの大切さや仲間の大切さ、絆の重要性など。

それらを気付かせてくれ、新たに生きていく力を与えてくれた、研修に参加していたトレーナーや研修生の全ての方々に心から感謝しています。

今後の展望

研修を受ける前の私は、失ったものにばかり心を囚われ、後悔と自責の念に苛まれ続けていましたが、現在は後悔を反省に変え、今あるもの(人、環境等)に感謝し、新たな夢や目標、そして家族を持てるように頑張っています。